社内失業の旅をドラクエ風にすると・・・?

今までのことを振り返る意味で記事アーカイブドラクエ版を作ってみました^^

gd_test

ブログ記事 ・・・
社内失業とは
このサイトについて
あなたは社内ニート?社内失業者?
社内失業(社内ニート)度診断

世の中に必要とされていない、役立たずな人間と、自分を心底軽蔑し

入社当初のやる気や自信がすべて涙に変わっていった日々。

a1

周りの目が痛い・・・

私だってこうなりたくてなってるわけじゃないんだよ・・・

誰も分かってくれない・・・

ブログ記事 ・・・
なぜ周りに理解してもらえないか。
周りにアドバイス求めてもたいていは無駄
みんな知っていた
人に理解されない社内失業者の苦しみ
社内失業を家族に言えない理由

arge

ブログ記事・・・
どんな仕事してるの?って聞かれた時
社内失業者の目標設定や業務報告

始めのうちは仕事が欲しくて欲しくて、上司にも思い切って何度か相談しました。

でも状況は悪化するばかりで、気持ちは次第に諦めに向かいました。

つらくてつらくて・・・もう開きなおることでしか自分を保てなくなったこともありました。

te

ブログ記事・・・
社内失業者に「仕事は自分で作るもの」と言う人は何もわかってない。
社内失業者はマネジメント能力の低い上司の配下に生まれる。

今思えば、「他人は助けてくれない」なんて

社会では当たり前のことだったかもしれない。

冷静になればそうかもしれない。

でもあのときは上司と会社を恨む気持ちばかりがどんどん膨らんでいきました。

ragware

ブログ記事・・・
私に出来ることってあるの?
社内失業前と社内失業後をビジュアル表現してみた。
誰からも相手にされない

自分のことをごくつぶしの最低のダメ人間、
この世から消えてなくなればいいと思うようになり

勤務中も勤務後も顔から笑顔が消えました。

笑顔のない人間になり始めるともうあとは雪だるま式・・・

 

arrwa

いっそのことこの時間の有り余る状況を楽しもうと方向転換。開き直る。

毎日勤務中にインターネットでプライベートのことばかりし始めました。

arfwa

ブログ記事・・・
自信喪失と罪悪感
やる気がなくなっていくプロセス
末期症状1
末期症状2

魚の死んだような目をしているから、社内の人間とのコミュニケーションまで

もう上手くできなくなってしまいました。

それでも、何度となく、どうにか社内失業を脱出できないかと

社内営業してみたり、新しいことを提案したり、

いろんな人と交流を持とうとしてみたり、人の仕事を奪ってでも仕事しようとしたり・・・。

がんばって折れて、頑張って折れての繰り返しで
浮き沈みの激しい精神状態。

でも結局、この会社に私の居場所なんて用意されてなかった。

どうあがいたって、ひとりで居場所を掘り起こすことは難しかった。。。

そう、会社は組織なんだ。。。

warewa

ブログ記事・・・

自分を責め続けた2年間
ものすごく開き直った社内ニート

仕事がヒマなときにできる生産的活動のまとめ①、②
仕事がヒマなときにできる生産的活動のまとめ③
辞めることを原動力に働いてる。

・・・

だんだんと世捨て人モードが強くなってきて

周りの目も気にならなくなっていきました。

次にいくため、新しい自分になるために副業を始めたり

”会社以外” で自分を活かせる場所、仕事を模索するように。

ragw

だんだんと自分を取り戻し始めたました。

それと同時に、

この社内失業状態に終止符を打つ決心がつきました。

もうけっこうボロボロな気持ちではあったけど・・・

心の奥には「絶対にここ辞めて立ち直ってやる」って気持ちがあったことを覚えています。

まだまだ暗かったけどね・・・。

ブログ記事・・・
退職届を出すことにしました。
社内失業者退職への対処ほぼ決まる

warfawe

少しずつ気持ちを持ち直し・・・

ブログ記事・・・
あと数日で退職。見えてきたことなど。
ゴミ書類の山は私の執着と未練の山。
退職後数日。

wafrwf

晴れて呪いが解かれました。

ブログ記事・・・
社内失業者卒業。
もっと堂々としてて良かったと思う。
その後の生活

そして転職活動 → 転職成功へ!!

wagethr
ブログ記事・・・
社内失業からの転職!
ネットのおかげで社内失業卒業できました。

社内失業してからというもの、

会社に対して失望しました。社会に対しても失望しました。

いや、自分に対して一番失望しました。

転職して、自分を取り戻すことができました。

私ってちゃんと社会で生きていけるんだ・・・

人の役に立てるんだ・・・・

初めて新しい職場に行った帰り、涙が出ました。

「働くってこういうことだったよね」

「一生懸命やってもいいんだ。もう大丈夫なんだ。」

今までずっと、こういう自分でありたかった・・・。

ゆがんでいた心が少しずつもとに戻っていくのを日々感じています。

dfghkl

わたしの社内失業の旅はこうして幕を閉じました。

もう2度と経験したくないけど、

この経験があったからこその今の仕事、今の自分な気もしてます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*