久々の更新。来年、開業するかもしれません。

久々の更新になりました。

コメントを下さっていたおふたかた、お返事が遅くなり申し訳ないです。
もうこんなブログ忘れ去ってしまわれたかもしれませんね。。

前記事で書いたネット広告業のほうが好調で、来年には開業届を出して個人事業主としてやっていこうかと思っています。

あんなに自分に自信がなくて、自分を社会不適合者だと思って過ごしていた社内失業時代とは打って変わり、自分に自信がついてきました。あの頃はこうなれるなんて想像も、希望も抱いていませんでした。

個人事業主といっても経済的には平均的なサラリーマン年収には及びません。でも私の自信や、希望、やる気、生きがいは、平均的なサラリーマンのそれよりも上回るかもしれません。

自分でなにかを作る、生み出す、アイデアを出す、考える、そういうことがもともと好きでした。なにかそれを活かせる分野はないかなと思っていて、ネットがいい場でした。

社内失業の会社にいた時は、アイデアを出してもだめ、なにか始めようとしてもだめ、なにか新しいものを作ってみても誰からも認められない、という状況だったので、本当に報われない日々でした。単純作業でも、効率化を考えたり工夫をこらすのが好きでした。社内失業の会社にいた時は、そういったやり方が裏目に出てしまうこともありました。今は思う存分、好きなことを活かして収入にしたり、生きがいにかえることが出来ています。

ブログをあまり更新しなくなっても、今だに一定数の方から「社内失業」のキーワードで訪問頂いているこのブログ。今はどん底に落ち込んでいる方に、こういうケースもあると知ってもらい、少しでも勇気や希望を持ってほしいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. mnabee より:

    boreoutさん
    初めまして。
    私は現在社内失業状態のアラサー女子で、最近こちらのblogを読ませて頂くようになりました。

    個人事業主としての開業、心からお祝い申し上げます。
    あらゆる意味で社内失業から卒業されたんですね。
    boreoutさんの社内失業からの歩みを拝見して、私もこの状況から抜け出せる可能性はあるんだ、と勝手に勇気を頂きました。

    社内失業に至る経緯、挽回を目ざしてのもがきとが、自己評価の低下、無気力化…
    私もほぼ全く同じ状況を辿り、現在は仕事中は無気力で半分鬱状態です。
    boreoutさんの社内失業してからの精神状態の分析はとても的確で、私も自分の状態を少し客観的に捉え直すことができました。周りの誰にも自分の状況を話せず、他人とのコミュニケーションさえ苦痛になりかけていたので、同じ体験をした人がいると分かっただけでも心が楽になり、大変ありがたく思いました。blogを残しておいて下さってありがとうございます。

    社内失業の一番つらい点は、周りからの理解や励ましを得るのが難しいのはもちろん、単純に愚痴ることさえできないことだと思います。
    私を含めそうした現実に苦しんでいる人達のために、このblogはぜひ残しておいて頂きたいと思います。もちろん、boreoutさんのご負担にならない範囲で…

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*