社内失業していた私が、いま開業準備中です。

 

久々の更新になりました。

コメントを下さっていたおふたかた、お返事が遅くなり申し訳ないです。
久しぶりにブログ管理画面を開いたら400件以上のスパムコメントがついていました。
コメントを下さった方はもうこんなブログ忘れ去ってしまわれたかもしれませんね。。
社内失業を脱却していきいきと働いていることを祈っています。
 

前記事で書いたネット広告業のほうが好調で、開業届を出して個人事業主としてやっていこうかと思っています。
開業って敷居の高いイメージがありましたが、
税務署に紙きれを出すだけで出来ちゃうんですね。
開業フリーというオンラインサービスを使えば無料で1時間ほどで開業提出書類が作れました。
税務署に提出して受理されればそれで開業になるそうな。
まだ書類を郵送していません。その前にいろいろと下準備が整っていなくて。



あんなに自分に自信がなくて、自分を社会不適合者だと思って過ごしていた社内失業時代とは打って変わり、自分に自信がついてきました。あの頃はこうなれるなんて想像も、希望も抱いていませんでした。

個人事業主といっても経済的には平均的なサラリーマン年収には及びません。
でも私の自信や、希望、やる気、生きがいは、平均的なサラリーマンのそれよりも上回るかもしれません。

自分でなにかを作る、生み出す、アイデアを出す、考える、そういうことがもともと好きでした。
なにかそれを活かせる分野はないかなと思っていて、ネットがいい場でした。

社内失業の会社にいた時は、アイデアを出してもだめ、なにか始めようとしてもだめ、なにか新しいものを作ってみても誰からも認められない、という状況だったので、本当に報われない日々でした。単純作業でも、効率化を考えたり工夫をこらすのが好きでした。社内失業の会社にいた時は、そういったやり方が裏目に出てしまうこともありました。時短を考えれば考える程仕事時間が減るわけですから。
今は時短を意識しながら思う存分、好きなことを活かして収入にしたり、生きがいにかえることが出来ています。

 

 

ブログをあまり更新しなくなっても、今だに一定数の方から「社内失業」のキーワードで訪問頂いているこのブログ。今はどん底に落ち込んでいる方に、こういうケースもあると知ってもらい、少しでも勇気や希望を持ってほしいです。



4 Comments

mnabee

boreoutさん
初めまして。
私は現在社内失業状態のアラサー女子で、最近こちらのblogを読ませて頂くようになりました。

個人事業主としての開業、心からお祝い申し上げます。
あらゆる意味で社内失業から卒業されたんですね。
boreoutさんの社内失業からの歩みを拝見して、私もこの状況から抜け出せる可能性はあるんだ、と勝手に勇気を頂きました。

社内失業に至る経緯、挽回を目ざしてのもがきとが、自己評価の低下、無気力化…
私もほぼ全く同じ状況を辿り、現在は仕事中は無気力で半分鬱状態です。
boreoutさんの社内失業してからの精神状態の分析はとても的確で、私も自分の状態を少し客観的に捉え直すことができました。周りの誰にも自分の状況を話せず、他人とのコミュニケーションさえ苦痛になりかけていたので、同じ体験をした人がいると分かっただけでも心が楽になり、大変ありがたく思いました。blogを残しておいて下さってありがとうございます。

社内失業の一番つらい点は、周りからの理解や励ましを得るのが難しいのはもちろん、単純に愚痴ることさえできないことだと思います。
私を含めそうした現実に苦しんでいる人達のために、このblogはぜひ残しておいて頂きたいと思います。もちろん、boreoutさんのご負担にならない範囲で…

返信する
元社内失業者

元社内失業者の31歳です。
ふと社内失業時代を思い出たので、検索するとこちらにたどり着きました。
わかるわかると頷きながら一気に全部読ませていただきました。

無気力に陥るプロセスは全く同じで、誰にも相談できず仕事をしているふりをしながら心が死んでいくあの感覚は忘れることが出来ません。
私の場合は新卒で入った先の直属の上司がずっと仕事を振ってくれず、なにもしなくて給料もらえていいよね、とイビられる毎日でした。私も自分が駄目だから仕事がないんだと自分自身を責め続けました。

幸いにも上司の上にいた課長がその状態を見抜いてくれ課長が他部署に異動になる際に私を連れて行ってくれ、なんとか無気力状態を脱しました。

今はまた違う課長(自分は仕事をせず全て部下に丸投げするタイプ)の下で働いていますが、押し付けでも何でもやることがあれば経験は積めますし、少なくても会社の中に居場所があります。

社内失業が続き無気力になると自分がおかれている立場を冷静に考えることができなくなりますが、boreoutのブログを読むと客観的に自分の立場を見ることが出来る+自分だけじゃないんだと思えて救われる方も多いと思います。
現役の社内失業時代にこちらのブログを読めたら私もあそこまで壊れずにすんだかも、なんて思ってしまいました。

長々とすみません。その新しいお仕事、頑張ってくださいね。

返信する
boreout(サイト管理人)

元社内失業者さん
コメントありがとうございます!返信が遅くなりすみません。
上司の上の方が社内失業をみぬいてくれたんですね。理想的・・・・。
新卒で社内失業したら「社会で働くこと」のつまづき度は私以上のものだったと思います。自己肯定感がなくなル前に異動できて幸いでしたね。
>社内失業が続き無気力になると自分がおかれている立場を冷静に考えることができなくなりますが、boreoutのブログを読むと客観的に自分の立場を見ることが出来る+自分だけじゃないんだと思えて救われる方も多いと思います。
そうですね、同じような境遇の方が一人でも救われて欲しいという思いです。書いていたときは、人を救うつもりというよりは、話し相手のいない自分の慰めでした。そんな文章が今役に立つのなら本当に良かったです。今はあの頃の経験もいかしながら仕事をしています。これからもがんばります。

返信する
boreout(サイト管理人)

mnabeeさん
コメント掲載&返信がとても遅くなってしまい申し訳ありません。
もうこちらをご覧になることはないかと思いますが、、、
そうですね、社内失業の辛さをさらに助長するのは、愚痴れないことですね。特に女性だとしゃべってスッキリすることがあると思いますが、人に話しても贅沢な悩み扱いされることもあります。このブログを読んで少しでも気が晴れたなら幸いです。
これからも、頻繁ではありませんが、更新していきます!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*