ネットのおかげで社内失業卒業できました。

苦痛の社内失業生活。

つらいこと、悲しいこと、むなしいこと、みじめな気持ち、、

ちょっとした嬉しかったこと、

なんでもこのブログでさらけ出してきました。

ここしかさらけ出せる場所なんてなかった・・・。

身近には社内失業を理解してくれる人はいませんでした。

だんだんと、心底孤立していきました。

でも、ネット上で社内失業者、社内ニート、boreoutとして名乗り

発信していくうちに、同じような気持ちの人たちが多くいることを知り、

それが驚くほどに、似た気持ちで、共感できることもわかり、

「自分だけじゃない」とわかったことで救われ、励まされました。

106

このたび私は社内失業の会社を辞め、新天地へ転職が出来たわけですが

ネット上で多くの似た境遇の社内失業者の方や克服者から

励ましてもらった後押しが、どれだけ力になってきただろう、と思います。

感謝してもしきれないです。

社内失業していると、精神的に「バイタリティ」がなくなり

毎日いるだけで苦痛の会社から抜け出すための行動さえ

一歩も踏み出せなくなっていくようでした。

でも想いをブログに書いて、誰かが読んでいてくれて、

励ましてくれる人がいて・・・。

ひとりでずっと悩んでいたら、

きっと「私だけがこんな出来損ないの社会不適合者なんだ・・・」と

思い続けて、鬱になって、本当に社会に戻れなくなっていたかもしれません。

ネットのない時代に暮らしていたら、

そうなっていたのかもしれないです。

当ブログでのコメントやメール、

TwitterでのリプライやDMメール、リツイート。

旧ブログを始めた2012年10月から

約1年半のあいだに50人近くの方との交流がありました。

カウントしてみてその多さにびっくりしました。

どこに住んでいるかも知らない、見ず知らずの方々が

私の気持ちや状況に理解を示してくれました。

同じようにブログを書いてる方の更新を見るのも励まされてました。

もちろん、時には批判的なご意見もありました。

そのたびに悔しい思いをすることもあったけど・・・

一般社会では、こういう風に受け止められるんだな、という

現実を知ることも、力になったし、見返そうっていうバネにもなりました。

社内失業して

会社や社会、自分に失望し、

「世の中クソだな!!!!」

と、心が腐っていく一方で、

ネットを介して、

「世の中捨てたもんじゃないな。」

という気持ちも芽生え始めました。

そんな気持ちが持てたから、

また仕事を見つけて、

社会人として、新たな一歩を踏み出す気になれたんだと思います。

勤めることで学べることって

人それぞれですよね。

私には私の学ぶべきことがあったんだろうと思います。

社内失業を通して。

そんなことを考えながら、

次への準備、着々と進めています!

これからも当ブログとboreoutを宜しくお願いします。

お願い:「社内失業」認知拡大のため、
ランキング1日1クリックご協力お願いします。

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ながた より:

    おはようございます。私はboreoutさんに救われました!!お礼を言いたいのはこちらの方です。ここまで詳細に自分の状態を写してくださった文章はないなと思ってます。
    今出勤の電車の中なので細かく文章打てませんが、今日も身のある仕事をやってさっさと後任へのマニュアルを作ります。いつでも辞められるように。

    boreoutさんは今日が終われば明日はOFFでしょうか?今日も一日良い日でありますように(*^◯^*)

    大手町へ向かうアラサーより。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*