あたたかい国の民

まったりした感じの東南アジアや中南米の風景で
なにしてるんだかよく分からない、物売りでもない、
ただぼーっとしてる働き盛りの年頃のお兄さん、お姉さん、おじちゃんとか沢山いるよね。。。
いわゆる「会社勤め」じゃないからもあるだろうけど
あの「なにもしてなくてもOKな雰囲気」は日本にはないと思う。

日本だと、正社員はもちろんパートだろうが専業主婦だろうが
常になんかしてないとあかん!!感がある。

例えば正月に親戚一同が集まって、料理の準備に十分な人間がおり
自分の手が余っていると、なんか申し訳ない感じで居心地わるく
縁側でぼーっとするとか出来ない。
ほんとにすることがなくても、それ見て怒るおばさんとかもいそうだし。
会社で誰も監視する人がいなくても、休憩時間さえぼーっとマッタリできない。

「なにもしなくてもOKな雰囲気」のあるところにいたら
社内失業で苦しむこともなかったのかなぁなんてぼんやり考えてます。

日本にいると、
なにもせずにぼーっとしたり、リラックスするために努力とお金が必要(笑)
アロママッサージは高い。リラクゼーション系のグッズもとにかく高い。
自宅にいるとつい掃除や普段できない整理に手がついてしまうので
わざわざリッチなカフェにいってぼーっとしたりとか。
温泉まで足をのばしたりはたまた飛行機でリゾート地へ行ってゆっくりしたりとか。

環境や世の中が悪いとか言いたいわけではなく、
自分の育った文化背景や、性分が、リラックスの邪魔をしてるんだと思う。
もっと日常的にリラックスできる暮らしを目指したいなぁ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*