退職後数日。

会社を辞めて数日がたちました。

大学を出てからほぼずっと正社員で仕事してきたから、辞めて家にいることに対しなんらかの畏怖もあったけどふたを開けてみればそんな必要は全くなかった。

外で働いてた人間が家にいると退屈で精神おかしくなるなんていう人がいるけど、私の場合会社でほとんどやることはなかったわけだし、家にいるほうがやること山ほどあるから楽しい。ずっと気になっていた戸棚の中の整理、壁のシミとり、ベランダの大掃除、会社勤めしているとなかなか時間的、精神的に手がまわらなかったところに手が届いて気持ちいい。片づけや掃除をしながら、社内失業で降り積もった心の汚れも取り払っていってるような気分。

今まで会社にいて5分で済むことをわざと1時間かけてやってきた。自覚していたとはいえ頭の使い方がおかしかったと思う。
本来人間が進む方向の逆を向いて歩いていた。

仕事を辞めて気付いたことのもう1つは、今まで自分の仕事環境がいかにストレスになっていたか、ということ。

社内失業じゃなくても、働いている以上みんなストレスを抱えて暮らしてると思う。

けど数年前の退職とは比べられない自分の変化を感じてる。

笑顔がだんだん増えつつある。家族に対して、外の知らない誰かに対して。

少しずつ自分を取り戻していけている感じがある。

それと、案外、辞めた会社と社員への未練や興味がなくて、彼らの様子をうかがってみようという気にもならない。
興味ないし、あまりみたいとも思わないのでFacebookでは相手に気づかれないように非表示にした。

もう少し時間がたたないと全貌は見えてこないかもしれないけど、
退職してからは自分の社内失業について今まででMAXに客観視できてる。
あの頃は本当にどうしようもなかった部分あり、自分の被害妄想や精神疾患な部分もあり。
被害妄想はあのときにおいては仕方なかったと思う。全部が全部妄想ではなかったはずだし。
でも本当に自分で自分がかわいそうになるくらい思い詰めてたな~と、今不憫に思う。
仕事においてその辺を気楽にやれるタイプではないし、要は根が真面目気質なのかも。年々崩れつつあるけどw

一番心配していた、退職しても社内失業の呪縛から逃れられないんじゃないか、辞めても苦しむんじゃないか、希望が見いだせないんじゃないか、という部分は100%大丈夫。

あのときはあのとき、今は今。これからが大事。

そういう風に考えながら前を向いて生きていけてます。

このブログで、リアルタイムな社内失業の苦しみをつづることはもう出来ないけど、過去のものになったからこそ見えたこと、分かったこと、などまた書いていこうと思います。
ブログ更新自体をやめてしまうと、検索ランキングなど落ちていく一方で、現在進行形で困ってる社内失業者の方の目にブログが触れることも減ってしまうので、今後はくだらない世間話や社内失業以外の話題も書いていくかもしれませんがこれからも宜しくお願いします。

tanpopo

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. キャラメル より:

    こんにちは。
    退職後のお元気そうな様子に安堵しています。だんだんと自分を取り戻して行っておられるようでよかったです。
    もしお子様ができたらなら、また違った生活がはじまり社内失業なんてどれほど小さかったか人生のなかでのほんの少しのことだったと思うのではないでしょうか?子はかすがいといいます、自分を映す鏡でもあり、いろんなことを教えてくれます。乗り越えてくださいね。
    私は嫁も妻も母も卒業し今は婆ちゃん
    ですから、就活じゃなくて終活を考えていきなくてはなりません。後2年で会社を終えた後の自分を立て直し、娘や孫たちに何が残せるかを考える終活です。定年前にこんなつらい会社生活を送るとは思いもよりませんでしたが、早く定年退職する日を待つこの頃です。このブログ続けてくださいね。

    • boreout より:

      キャラメルさん
      人生の先輩からの素敵な言葉ありがとうございます!子供がいればきっと社内失業のことや今までの悩みもよい思い出?のような人生の1シーンとしてアルバムにとじて子育てにいそしんでいくだろうなぁと思います。女性は仕事人としての人生がメインのケースだけでなく、いろんな立場に変わりながら人生を過ごせる、得ですよね。社内失業中はそういう未来さえ思い描けないほど気持ちが沈んでいましたが今はそういう未来を鮮やかに思い描くことが出来ます。キャラメルさんはもう多くを経験されて、娘さんやお孫さんまでいる生活なんですね。たくさんの経験値がせっかくあるのに会社での透明人間扱いはほんともったいないものです。2年後の退職時、晴れ晴れと終わらせて多くのことをご家族に残していけるといいですね!
      今だから思えますが社内失業を通して学べたこと、後々「これもよかったかな」と思えることもありました。キャラメルさんをはじめブログでの出会いもその1つです^^

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*