人に理解されない社内失業者の苦しみ

社内失業の苦しみや気まずさは、同じ目にあった人以外からしたら全く分からないと思う。

「うらやましい」「楽でいいじゃん。なにが不満なんだ」「ほんとにそんな職場あるの?」
「甘えだ」「怠け者」「不届き者」「ならず者」「馬鹿じゃないの」「能力がないからだ」

普通の人の反応はだいたいこんな感じ。
下手すると怒られるよ。

だからもう誰にも言わないことにした。
特に、馬車馬のように働かされているような人には・・・。
そういう人は正直社内失業よりもっと多大なストレスを抱えてると思うし
彼らからお怒りをぶつけられても私のような者はなにも言えないんである。

一時期は、誰一人理解者がいないこともストレスだったけど
ネット検索や、本で、他にも同じような人が大勢いることを知って少し気が楽になった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*