もっと堂々としてて良かったと思う。

あくまでも退職したから言えることなのかもしれないけど、

社内失業中、もっともっと堂々としててもよかったのかな、と今さら思う。

だって、自分は、少なくともあの時やれることは全部やったんだから。

「あれもやりました、これもやりました、

提案しました、手伝い申し出ました、小さな仕事も熱心にこなしました」

本当に堂々とそう言える時期があった。

(社内失業後期は不良社員に成り果てたので言えない)

それでもだめだったとき、私はただただ現状に落胆し、卑屈になり、恥ずかしいと感じ、周りとの接触を極力避けるように変わって行ったんだけど。

だんだんね。

でもあのときもっと正々堂々としてればよかったかもしれない。

「そうしていれば社内失業をまぬがれたのに」という意味ではない。
社内失業はそれで解決するほど単純な問題じゃないから。

ただ、自分自身には、人として、堂々とする権利があったんだ、って思った。

少なくとも1度は。

一瞬じゃなくて、一定期間、そうやって堂々と、自分の立場としての主張をもっと会社や周りににストレートにぶつけてもよかったのかなって。

当時は精神的にどんどん元気がなくなっていく状況だったので、ほんといまさらなんだけどね。

こうして考えが浮かび文字にすることで、

昔の自分を慰めているのかもしれない。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

お願い:「社内失業」認知拡大のため、ブログ村ランキング1日1クリックご協力お願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Sapphire より:

    boreoutさん、こんばんは!お久しぶりです。
    退職後、ストレスフリーな生活を満喫されていることと思います。
    ブログやtwitterを拝見する限りでは、社内失業の闇から上手く立ち直っているようで、安心しました。

    今まさに社内失業真っ只中それも不良社員まっしぐらな身ですが、なぜか上司が社員全員に個人面談をしたいと言い出し、内心ビクビクしてたのですが、なんとも呆気ない結果に終わりました。
    というのも、最近隠れてコソコソしてる自分がアホらしくなったので、思いっきり堂々と勉強や副業を仕事中にやっているにも係わらず、そのことについては一切触れられなかったこと。
    それよりも、私の社内失業でつもりにつもった不機嫌な態度が表に出てしまったらしく、その点を注意されただけでしたが。
    それどころか、今後さらに私の「得意分野」を活かせる仕事が増えるからよろしくとのこと。
    なんか狐につままれた気分。どこまで信じていいのやら・・・。
    てっきり副業、勉強を仕事中にやっているのを指摘されると思い込み、指摘されたときはいいチャンスだから、来年の国際会議で辞めることを切り出してやろうと思っていた私には、なんとも肩透かし食らった気分です。

    でも前にもお話したように、こちらに親戚縁者なく、しかも周囲の反対押し切ってたった単身で上京し、誰にも頼ることのできない孤軍奮闘中の私には、今仕事辞めても他に行けるアテがなく、また通訳学校の学費で借金まで負ってしまった身なので、はっきり言って身動き取れない状態です。
    早まって今、来年の退職のことを切り出すのは得策ではない、とここは穏便に笑ってごまかしましたが、たぶん思いっきり引きつった笑顔だったと思います。
    辞めようにも貯金もなく、副業もまだまだ軌道に乗っておらず、年齢的にも転職は至難の業なので、本当にこのまま上司に上手く言いくるめられて独立へのチャンスが閉ざされるのだけは最も避けたいところですが、難しいですね。退職を切り出すタイミングって・・・。

    • boreout より:

      Sapphireさん
      お久しぶりです。おかげさまでうまい具合にメンタル立て直し成功しました^^
      退職を切り出すのって大変ですよね。
      毎晩毎晩毎朝毎朝「こんな会社辞めてやる!!!」と絶え間なく思っているのに、いざ言うとなるとやっぱり躊躇や言いづらさやもろもろの不安が頭をよぎって…。
      私も退職を上司に伝えるときは心臓バクバクでした。社内失業の数年間を思えばこんな一瞬の連絡に躊躇する必要はない!と自分をけしかけてやりましたけどw
      面談、副業や勉強のことなにもお咎めなしだったんですね。どこの社内失業者も似たような感じが多い気がします。とにかく「どうでもいいけど騒ぎにしたくないポジション」なんでしょうね。
      Saphhireさんの場合は本当にどうでもいい社員ではなくてここぞというときには活躍してもらわないといけない、ある種「箱入り」な部分もあって
      今すぐ辞められたら困るから下手なこと言えないってのもあるのでは??
      堂々と、のうのうと、していて許されるならそうしていていい権利がありますよね。まっとうな仕事与えなかったのは会社側なんですから。。。
      Sapphireさんなら辞める時も堂々と去れることと思います。

  2. Sapphire より:

    boreoutさん、お返事ありがとうございます。

    すごく力づけられるレス、ありがとうございます。
    おかげでもっと自分に自信を持とうと思えるようになりました。

    透明人間扱いされて、冷遇されているとばかり思っていたので、
    まさか自分が「箱入り」的な立場とは思いもよりませんでした。
    第3者の冷静なご意見、ありがとうございます。

    早速のレスで恐縮ですが、昨日ちょうどタイムリーに久しぶりに怒髪天なことがあったので、耐え切れずまた書き込みさせて頂きました(汗。

    ちょうど昨日、職場会議で来年の国際会議のオープニングセレモニーで、
    日本側の「お偉方」の挨拶の通訳を誰がやるか、について議題に昇りました。
    そこまではいいのですが、私が許せないのは直属の先輩の態度!!
    なんとなんと、私というものがありながら(苦笑)、よりにもよって、
    私の後に入ってきた男性の後輩に任せようとしたこと!!
    思わす、「おい、ちょっと待てよぉ~!無視すんなよぉ~!」
    と叫びだしたいのをぐっと堪えて、「いいえ、私がやります!私にやらせてください!!」
    ときっぱり言い放ちました!
    いったい何のために、私が自腹いや借金してまで、しかも血と汗と涙流しながら日々、通訳の勉強に励んでるんだか・・・まったくわかってない!!!

    上層部の方々は私が通訳をやることになるのはわかっているのですが、
    わからず屋は、身近に働いてる同僚のほうです。
    どうやら、私の「敵」は思ったより近くにいるようです。

    でもここまで開き直っても何もお咎めなしなら、
    私だってもう躊躇しません!!
    今更、嫌われるのがナンボのもんじゃ!
    言いたいこと、やりたいこと、周囲の目を気にせず、ガンガンやっていこうと思ってますw
    そうじゃないと、自分があまりにもかわいそうすぎる。もったいなさすぎる。
    せっかくのこの「恵まれた立場」なんだから、最大限に活かしてやります!w
    退職少し前にboreoutさんが「世捨て人の心境になった」と仰ってましたが、
    今まさにその極地です!ある意味、「悟った」というのだろうか・・・・w

    愚痴混じりの長文で、失礼しました。
    余談ですが、boreoutさんの最新記事にあった
    「社内失業者」をテーマにした映画かドラマ、
    是非是非、実現化することを願ってます!w

  3. boreout より:

    Sapphireさん
    コメント返事遅れました。最近海外からのコメントスパムが膨大な数になって本来のコメントが埋もれてしまいます…。

    いよいよ世捨て人境地になってきたんですねw言いたいこと、やりたいこと、周囲の目を気にせず、ガンガンやっていく、最後の最後にそういうスタンスで自分を取り戻すの、いいと思います。
    会社や周りの雰囲気にのまれてとことん弱い立場で去るのは本当にむなしいものがあります。仕事が出来ないダメ人間で社内失業になったんじゃない、そういう思いを捨てずに頑張ってくださいね!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*