社内ニート術と注意事項

  1. ネットサーフィンはログの残らないブラウザを使う。

    Internet Explorerの場合 → 「InPrivateブラウズ」

    Google Chromeの場合 → 「シークレットブラウザ」

    いずれも、タスクバーのアイコン上で右クリックから選択できます。

    ie
    ※(ただしサーバーで閲覧管理を行っている会社の場合はおおもとでバレますのでご注意を。)

  2. 人が近づいてきたら瞬時に「Alt」+「Tab」キーで画面切り替え。

    20140117_184335

    ALTキーを押しながらTABキーを押して切り替えます。
    切り替えたときに表示するワードやエクセルの仕事画面を準備しておきましょう。

  3.  時々ダミーのプリントアウトをして「書類を作成中」風に装う。
  4. いろんな書類を机にちりばめて仕事がある人っぽくなる。
  5. なにか1つやりかけのプロジェクトを持っておく。(「今なにしてるの?」と聞かれた時の為)
  6. 人にメールを送るのは金曜日の午後。送信後と、翌週月曜日に電話やり取りをし、仕事をわけ引き伸ばすことで周囲に「仕事してる感」を多く与える。
  7. おつかい系の仕事は率先してやる。「渋滞してた」とか言って遅く戻る。

私用印刷時の注意点!!

FAX複合機の機種によっては、プリントアウトをした書類のファイル名やサイトタイトル、URL、プリントアウトしたPCの名前と時刻が複合機本体の液晶または複合機の管理画面(PC)から見ることが出来ます。

OA機器の管理者に気づかれないために。
個人的な資料を印刷するときは、ファイルのタイトルを「イギリス旅行の予定表 」などではなく「8月出張報告」とか「〇〇市場のXX考察」などにしましょう。
ブラウザページを印刷するときも、タイトルやURLが残ってしまうので、一度コピペしてワード等に貼り付けて、名前を付けて保存してから印刷すると安心。

自分が知らないところで会社がセキュリティや閲覧履歴の監視を行っている場合があります。
よくわからない場合は、会社のセキュリティを心配するふりをして総務に聞いてみるなど探りましょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

お願い:「社内失業」認知拡大のため、ブログ村ランキング1日1クリックご協力お願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 気高き迷子 より:

    ありがたく記事を読ませていただいてます。数年前に社内ニートをしており、はるか昔の話と思っていたのですが最近また社内ニートになりました。ボーアウトさんほど一生懸命に脱却しようと取り組んだかと言えばそんなことは無く、恥ずかしい限りですが。。。
    会社でネットをする際、開き直れるほどの環境ではなかった私は、いわゆるテキストブラウザというのを使用していました。現在はソフトのインストールが制限されている会社のため、Google Chromeの拡張機能でSloppyTextBrowserというのを使っています。
    デカデカと画像を表示させながらのネットはどうしても周囲の目が気になってしまうので、文字だけにすることで難を逃れています。

    • boreout より:

      気高き迷子さん
      コメントありがとうございます。お返事がすごく遅くなり申し訳ないです。
      会社でネットする際の方法など人の目を欺くことだけは着実にスキルアップできるのが社内失業職ですよね。。。1度は脱却できたのにまた社内失業になったのはどんな事情でしょうか。そういう会社もあるものなんですね。。。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*