社内失業者の週末

社内失業者になって、平日と休日のメリハリがなくなった。

仕事中も、人からみれば休みみたいなもんだし、ネットも見放題。

その状況がハタから見れば天国なんだけど、

周りから白い眼で見られていたりと、心の中は地獄なんだよねぇ。。。

平日仕事あがりのビールは別に格別でもなんでもなく生ぬるい。

休日にすることといえば、買い物ばかりになってくるなぁ。

社内失業になってから、金遣いが荒くなって、転職する前と貯金がほとんど変わらないか減っている…。

一生懸命朝から晩まで走り回って働いている人たちにとって週末はいいものだろう。

私も数年前まではそうだった。

たぶん”解放感”が全然違うんだろう。

社内失業者は、勤務の時間中所定の場所にいなければならないという拘束はあっても、

必ずこの仕事をしなければ、とかいう縛りがないからね。

週末もなんだかぼんやりとしています。

ただ、もともとそういうタイプ、根暗っぽい感じだったってわけではありません。

1人でいて仕事のことを考えだすと肩が沈んでくるけど、家族や友達といるときは元気にしてます。

社内失業者=もともとネガティブで人づきあいの下手な人、と社会に誤解されてはいやなので、そうではないという人間面も今後ブログで出していこうかな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*