私生活もボーアウト

昨日、家に帰ってからも何一つやる気が起きず、
テレビの前のソファで気が付いたら寝てた。
お風呂も入らず、化粧も、コンタクトもしたままで・・・。

ボーアウト(退屈すぎる症候群)になってから、
時間が有り余るほどあっても、なにもできない、ものすごく「ものぐさ」な人になっていった。

昔の自分とのギャップに、ビックリ&ウンザリ。
我ながらテキパキしっかりしてるタイプだった。

身の回りのことや、衛生面が適当になったのは、
自分を大事に思えなくなったからだと思っている。

化粧を落とさず寝る → 肌の劣化促進 → 私なんかどうなってもいいや(今)
お肌を大事にしなきゃ!(以前)

この「ものぐさ」は、彼氏といるときは違って、
彼の身の回りのことや、彼が喜ぶことをするときは、やる気が出て「働き者」に変わる。
それだけが救い。。。。。

その影響で、彼に会った後は、美容への興味も大復活!したり
部屋の掃除や、趣味の活動にも以前のように取り組めるのである。

・・・・

今朝、出勤中

このまま車が事故で潰れて、8時間閉じ込められたところで、
会社に行くのと何一つ変わらない。 と妄想。
ていうか、車、止まれ。私を会社に連れていくな。

インタビューで「8時間も閉じ込められて仕事も出来ず、時間が過ぎるのが遅く非常にきつかった」
って声が聞こえてきそう。

私それ、毎日です。

・・・

会社に到着し、Outlook Expressを立ち上げる。
「送受信」をクリック ・・・・
はい、今日もメールありません<emoji:face_tear><emoji:break_heart>時々あるんだけどね。社内メールとか。

以前の職場では、朝からメールの処理に追われてたなあ。。。
以前は以前で、それなりに悩みもあったし、仕事が辛いことも多かったけど
「やりがい」があったし、「学べること」があったし、いい「経験」になった。感謝。
今の仕事から学べることってなんだろう????????

今日も上司からの指示もなにもなく。
こうしてまたブログ書いてます。画面見えてるんで上司公認。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. agliculture より:

    1日の大半を過ごす職場でぼーっとする時間が多ければ、私生活にも影響は出てくる。

    当事者あるある。

    誰にも理解されない感覚。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*