一週間後世界が滅亡するとしたら仕事どうする?

一週間後世界が滅亡すると知ったらあなたはなにをする?

とにかく真剣に今を生きるだろう。

では、世界が滅亡すると知って、あなたは今までと同じように仕事する?

同じように上司に媚びる?

今まで以上に真剣に働く??

イメージしてみてください。

それがあなたの職に対する本心だから。

いちど社内失業すると、とにかく「仕事」「職業」「職場」「労働」とはなにか、と考えることが増える。

新聞を読んでいても必ず目が行く労働関係のトピックス。

なにも不覚考えずに仕事できていたあの頃と明らかに違う今。

仕事が自分にとってなんなのか、改めて考えなおすといい。

世界が滅亡するならどうでもよくなるようなシゴトなら、カイシャなら、

社内失業しようがそんなに悩やまなくっていいんじゃないかな~~。

だって実はあなたにとってどうでもいいコトなんだから 今のシゴトやカイシャは。

そこに何を求めるっていうんだろう。求めるのが間違い。

In whatever you do,
don’t expect to get anything back,
don’t expect recognition for your efforts,
don’t expect your genius to be discovered
or your love to be understood.Do it for the joy of doing it,
otherwise it is just another ego trip.

~~Dharma

↑仏教の教えらしいんだけどなんかピンときた。

なにをするときも
見返りをもとめてはいけない
努力が認められることをもとめてはいけない
あなたの才能が発見されたり
あなたの愛が理解されることをもとめてはいけない

それをすること自体によって喜びを得なさい
さもなければそれはあらたなエゴトリップになってしまう。

Ego tripってのは、

自分の力と影響を高めるため、または、自分の重要性に注意を集めるために行う行為 だそうです。

社内失業すると、自分の重要性がまったく見えなくなるのでつらいんだけど、
そもそも他所に自分の重要性の認知を求めてはいけないってことか。
うちなる喜びをもとめましょう、ということなんでしょう。
社内失業が起きることはもちろん課題ではあるんだけど、運悪く陥ってしまった人にはこういう考え方もある、ということです。

最近、副業のほうで仕事をもらえそう。見積もりを出したり提案書を書いたりしてます。

自分の意志で、お金を稼ぐことと、相手の満足と自分の満足を考えながら仕事してる。

こういうのなら、例え1週間後に地球が滅亡するとしても、その日までやり続けていきたい、と思える。

つまり自分がやっていて楽しいと思える。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*