退職することを上司に伝えました。

昨日の夜、退職する旨を上司に電話で伝えました。

直属の上司、つまり私の社内失業の原因となった、あの上司です。

この人をすっとばしたルートで退職の準備をすることも出来ないことはありませんでしたが、気持ちの整理の意味と、雇われたきっかけの人物でもあるので辞める時もここから、と思い約5カ月ぶりに直接話をしました。

退職することを伝えたところ第一声は次のようなコメントでした。

・自分は君に退職勧告をした覚えはない。

・仕事を続ければいいのに。

どうしてこういうことを言うかと言うと、彼の女性部下が最近2名たて続けに辞めたので、私まで辞められると管理責任能力がさらに問われ自分の地位が危うい、という理由です。(このタイミングで辞めると言い出すとは自分の失脚を図るためだな、と言わんばかりでした。)

・仕事を続ければいいのに。と言うので、「でもご存じの通り私には仕事がありません」と返すと、そもそも入社当初から仕事をくれくれ言うが仕事というものは自分でつかんでくるものでもある、仕事がなかったことを全部自分に責任転嫁されても困る、ということを言われました。

なんかもう絵にかいたようなコメントをくれたので
それに対し、私は以前ブログで書いた記事の内容をほぼ丸まま説明しました。

ブログ過去記事 社内失業者に「仕事は自分で作るもの」と言う人は何もわかってない。

「あなたには経験や人脈という土台があるから仕事を生み出せるだろうが、私にはそれがなかった。仕事を生み出す環境が整っていない人は、まず「与えらえた仕事」で土台を築く必要がある。それさえも与えてもらえなかった。自分なりに土台を作ろうと努力していたのは知っているはず。全部が上司の責任とは思ってない。自分も能力不足なところがあったのは認めるが、上司として常識的範囲で期待される部下の管理責任、教育を放棄したことは認めてほしい」
ここまでまとめては言えませんでしたがこんな内容のことを伝えました。
これに対して上司はなにも反論してきませんでした。「なんとなく言ってることは分かる」と静かに言われました。
ここまでハッキリ言っても「なんとなく」しか分からないような相手だったから私も諦めて良かったな、なんて思いました。

以前ブログに書いていたおかげで、わりとすらすら言葉は出てきました。
半分泣きべそかきながらの電話でした。

この他にもいろいろ今までのことを話して1時間くらい電話していたと思います。
上司は、私の社内失業を含め、自分が部下のわずかしかない業務内容すら把握していないことは、なんら不適切なことと思っていないようでした。
すでに辞めた女性部下社員に関しても「あの嘘つき女」と言ってました。

私はとにかく辞める意志は固まっているので、今私が関わっているわずかな業務を誰に引き継ぐとかいった内容を早急に進めて頂きたいと頼みました。

ここで予想外の対応。
自分が直属の上司であり私の所属部署の所属長であるにも関わらず、なんで今さら自分を通すのだ?というようなことを言われました。
まぁ確かに最近は彼をすっとばしてやってきたことは認めますが…。
引き継ぎの人員を雇うつもりなら、その場合は人員雇用の社内稟議書を自分で考えて作成するようにとも言われました。
業務内容くらいは書きますが、人員雇用に係わる雇用条件などがメインになる書類を、どうして私が考えて作るんでしょうか…。
そもそも人員なんてもういらないし…。次を雇うのは私じゃなくて会社だし…。私の社内失業を隠ぺいするためでしょうか。
引き継ぎの段取りを辞める者が考えて進行って変ですよね。辞める者が会社側、管理責任者側に相談して、意向を仰ぎながら調整してやるもんだと思ってました。
言ってることが分からなくなってきたので「ご面倒でしたらその旨直接人事に話して指示を仰ぎますが」と言うと、いったんは是非そうしてくれ、と言ってから、いや待てよ、と言う感じで、自分がやってあげるから1週間時間をくれ、と言われました。
もう私はそんなに待ってられません。何に1週間かかるのか聞いてもまごまごとこたえてもらえず…。「考える時間が必要」とか言われました。
たてつづけに女性社員の辞職が続いているので少しでも間をあけるよう時間を稼ぎたい、程度のことだったと思います。どうにか1週間を2日にしてもらえました。
というわけで先ほど自分の今の業務内容を箇条書きし上司にメールしました。その内容をもって引き継ぎの段取りを考えてくれるそうです。
退職届も追ってメールします。

最後の最後まで残念極まりない対応でほんとに萎えました。
上司にとっても私はさぞ残念極まりない部下だったでしょう。
もうこういうことに終止符を打てる、そう思って前に進もうと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Sapphire より:

    ついに辛く長い社内失業&孤軍奮闘の日々にピリオドを打たれたとのこと、本当にお疲れ様でした。

    なんといっていいやら・・・読めば読むほど、酷いとうか理不尽というか・・・私まで切なくなってきました。
    boreoutさんのせつなさ、やるせなさ、本当によくわかります。

    私も今だからこそやっと副業だの勉強だのに集中することで、辛い社内失業の現実から敢えて目を背けてますが、その理不尽さに敢えて正面から戦い、潔く次の道へ進もうとするboreoutさんの勇気、本当に尊敬します。

    いくら本業以外に打ち込み、社外人脈を築くことでも、これまでに溜まった社内失業生活での精神における暗黒部分は払拭できないことは私も日々、痛感しています。
    私の場合は正面切って上司に直訴する勇気がないくせに、その怒りをどこにぶつけていいやらわからないので、怒りをバネに副業と勉強に打ち込んでる感じです。

    これまでに蓄積した心の痛み、辛さはすぐには払拭できないかも知れませんが、boreoutさんが活躍できる場所と巡り合えることをお祈りしています。

    • boreout より:

      Sapphireさん
      いつもご理解と応援ありがとうございます。
      辞めることにしたら、せーせーして後は楽、、と思っていましたが、この数年間の想いが募って気分はなんだかやるせなくなってしまいました。暗黒がね…。
      ここを乗り切って次にいけるかが正念場な気がします。
      上司に怒りをぶつけて直訴しても、結局自分の中での暗黒すべては消化できなかったですよ。物事そんなに簡単じゃないな~と痛感してます。
      なんかセラピーでも受けにいってさっさと忘れたいww
      「はーせいせいした!」という爽快気分になれるよういろいろ模索してみます。

  2. nojobtrader より:

    boreoutさん、お邪魔します。
    前に進んでるboreoutさんは立派だと思います。

    • boreout より:

      nojobtraderさん
      ブログきて頂きありがとうございます。
      前に進んでいるけど心はズタボロですよw 早く立ち直りたいです。
      nojobtraderさんのブログも励みにしながら頑張ります。

  3. フィリドール より:

    boreout様

    フィリドールと申します。

    私も社内で仕事がなく,boreout様の記事には大分勇気づけられてきました。

    私も先週の月曜日に退職届を出しました。
    人余りの状況でしたので,引き止められることもなく,最後までそんなことじゃ転職してもやってけないと説教されてしまいましたけどね。

    いまは送別会を企画されて,非常に気が重いままでいます。
    幹事の人には素直に仕事を干されてやめる職場の送別会はいやだと言ったのですが・・・。
    ただ,狭い業界ですから最後をドロドロにしてしまうと将来的には楽しくないだろうなと思ってあきらめて受け入れることにしました。

    boreout様もこれから退職の手続等あると思いますが,頑張ってください。

    • boreout より:

      フィリドールさん
      コメントありがとうございます。
      退職届を出したんですね。
      送別会等、私も今から気が重いです…。退職するのがもっと簡単ならもっと早く辞めれたかも、なんて・・。
      周りはいろいろ好き勝手なことを言い引きとめたりなんだりしてきますが意志を硬く持って頑張ります。

  4. キャラメル より:

    boreoutさん元気になって頑張ってくださいね。
    あなたのおかげで、ここに来る皆さん、私をふくめとても励みになってます。そして皆さんが前向きに少しずつでも歩み始めています、ありがとうございますほんとに。
    最近は内職が結構就業中のメインで、見た目とっても忙しそうに仕事してる風になってます。
    こんな職場異常だと思います、副業してても何にもお構いなしなんて。あと2年で定年退職するまでの間に「倍返し」作戦を別件で計画しました。20年来の親友で、ライバルであった友に裏切られたことへの復讐です。失業したまま退職するより、積年の思いをはらしてすっきりと退職したいと思いました。その友は「20年以上も通勤手段の虚偽、交通費の不正受給」に当たること、すなわち夫婦社員ですが、二人で車通勤をしており、私に黙っておいてくれと言って、よく帰りは家まで送ってもらったりしてました。別に私はチクルつもりもなかったですが、彼女(妻)が主任に昇進したとたん上から目線の態度になり、私の行動を重箱の隅を楊枝でほじくるようになりました。すでに、縁を切りましたが、このままでは収まらないので、コンプライアンス委員へメールをだし、通告しました。勇気がいりました、1週間ほど悩みましたが、メール送信ボタンを重く押しました。弁護士からは受け取り通知と調査の結果報告しますとの返事をもらいちょっと緊張していますが、おそらく社内はひっくり返るかもしれません、彼女は総務主任で社長以下幹部に手厚く扱われ信頼されています。彼女の狡猾な言い訳を幹部がまともに聞くか聞かないかが私にとっては気になるところです。私の名前がばれないことを祈りますが、これに関しては毎日会社に行くことが結構楽しいです。意地悪ですねわたし。

    • boreout より:

      キャラメルさん
      応援ほんとにありがとうございます。お会いしたことがなくても周りに相談するよりここで皆さんとお話しすることが一番理解し合えて私もいつも励みにしています。
      倍返し計画中なんですね。長年の親友であり同僚の方に。社内失業が先か人間関係の破たんが先か分かりませんが、とにかく社内失業は人の心と人間関係をむしばむと思いませんか?私は社内失業してさえいなければもっと同僚や上司と良い関係が築けたかもしれないのに、、、逆にいうと、社内失業が発端で憎み続けている人間が何人かいます。すっきりさっぱり忘れたいと思いつつ積年の社内失業の恨みつらみ悲しみとあいまってなかなか忘れられないですね。コンプライアンス委員へメールするの勇気がいったと思いますが、そうせずにはいられない心持ちだったのだのではないでしょうか。社内失業者はやはり社内では弱者なので、いじめてくる人間の弱みをにぎってつつくくらいしか出来ませんもんね。キャラメルさんの納得いく結果となることを祈ってます。

  5. 初めまして、今日初めて社内ニートという言葉を知りました。私は海外の日系企業での社長秘書兼通訳として希望給与で採用されましたが、毎日暇です。今日は会社休みました。ブログを拝見し、共感出来る内容ばかりです。明日も明後日もどうやって時間を潰そうか考えると憂鬱でたまりません。

    因に私のボスは保守タイプ、まさにピッタリです。

    • boreout(サイト管理人) より:

      ラチャプックさん
      コメントありがとうございます。返信が遅くすみません。ハンドルネームからどちらの国かおよそわかりますが・・・日系の企業の現地採用?それとも駐在でしょうか?海外でもそんなことがあるんですね。。保守タイプの上司には本当にイライラしますね。なんせなにも動いてくれないですし、問題スルーすることしか考えてませんから…。お気持ちお察しします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*