事務仕事を奪う営業社員

最近することがまたパタリと無くなり、社内の仕事をいろいろ探した結果

業務の仕事の一部を手伝っています。

この仕事、いわゆるみんながやりたくない面倒な仕事です。新人なんかこれの煩雑さに音を上げて配置転換を申し出てきたぐらいです。

社内失業者の私なりによかれと思ってやっていて、事実助かってる人がいる、はずだったんですが。

おおっぴらには言わないが、私にその仕事をしてほしくない、と思っているらしき人が一人。

同じ事務所内にいるHさん。男性営業30代。

営業社員なんですが、パソコンも業務担当並に使い慣れているので他の営業が業務担当や総務に任せるような仕事も自分でこなしています。

今まで感心していたんですが、最近よく分かってきた、Hさんの真の思惑。

彼は営業職なのにあんまり営業に出ないんですよね。
そして上の人たちには、「中の業務が忙しい」「昨日も〇時までかかった」と言っている。
業務関係の部長の同情まで買っている。

かといって「手伝いましょうか?」「私やりますよ」と言っても「大丈夫ッス」という。

面倒な業務を、ため息をつきながらとっても辛そう嫌そうにやっているが、

本当はこの人 これがないと困るんじゃないか?

営業に出ない理由づけ、営業成績が上がらない理由づけとして、業務の仕事を盾にしている。

マルチプレーヤーとしての自分をパフォーマンスしている。

本当に営業も業務もマルチにこなして業績あげてるんならまだいいんでしょうけど。
彼の場合、業務が「サボり場所」なのだ。

クーラーのきいた部屋に戻ってきて30分は休憩。2日1回は数十分の仮眠…。ため息つきながらトロトロ伝票打ち込み。
社内失業の私がどうこう言えることじゃないと思ってきたけど、ちょっと疑問に思い始めた。
そんなにだるいんなら私に仕事よこせ、と。

土曜日も休日出勤しているが、実際はなにもしていないという話も聞くし、おそらく休日出勤代稼ぎたいだけ。。。
平日夜遅くまで会社にいるのも、「家に帰ると子供の相手で余計に疲れるから会社にいたほうがいい」と冗談まじりに言ってるのを聞いたことがあるがそれが本心なんだろうなぁ。奥さん可哀想・・・。

彼のことにはこれまであまり首をつっこまずにいたが、
暇なのも手伝ってよかれと思って面倒な事務処理作業を私がやり始めた。恐らくHさんにとってはありがた迷惑。

「キリのいいところで終わらせて早く帰ってくださいね♪」「僕がやるからいいですよ♪」と声かけてくれるのは実は自分の都合であったのか、と昨日確信。

ちなみに私が事務作業に慣れると他の人の3倍速ぐらいで出来たりするので、それもやっかいだと思われている所以だと思う。
「業務量が多くて大変だねぇ!がんばって!」と今まで周りから言ってもらってたのに、陰で非効率な人呼ばわりされてしまうから。

仕事を与えない上司のみならず、仕事を不当な理由でシェアしたがらない同僚。

社内失業者の脇役たち。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Sapphire より:

    たびたび失礼します、boreoutさん。

    この営業社員の話を聞いていて、あまりに私の先輩にそっくりなので、思わずまた書き込みさせて頂きました。

    私の業務は、先輩が統括し、私と後輩の三人で担当しているのですが、うちの先輩もいつもため息つきながら、遅くまで残業してます。この社内失業の私を目の前にしながら・・・!

    しかも、しょっちゅう独り言を言うのですが、ほとんどが「くそ!」「ちくしょう!」といった悪態が多くて、なんか私に言われているようで正直、むちゃくちゃ胸糞悪いです。

    と思いきや、目の前に絶賛社内失業中の私がいながらそれをスルーして、新入社員の後輩に思いっきり仕事ふりまくってますし。

    まあ、いいんですけどね!そっちがその気なら。私にだって、自分自身の(笑)仕事がありますから!!むしろ今となっては余計な邪魔されなくって、願ったり叶ったりですけどwww

    今、現に明確な指示もせず、仕事を干した状態からいきなり大量に仕事をむちゃぶりするのも、ひょっとして敢えて私の失態を招き、追いやろうとする「会社の意図」と思えてしょうがありません。

    考えすぎかもしれませんが、なんかこんなことが続くと、どうしても悪意に解釈しちゃいます・・・。
    せっかく社外人脈が広がり、副業も軌道に乗りかけたときに、とんだケチがつきました!

    でもおかげで、もうこの職場での仕事を真剣にこなそうという気は全くなくなりました!
    ここでは私はただ黙って、粛々と言われた業務だけをこなす、マシーンと化すことにします!!

    • boreout より:

      Sapphireさん
      こんにちは。
      やっぱそこにもいましたか(笑)なにが彼らをそうさせるんでしょうね。
      あっちはあっちで社内失業者に対してなんらかの優越感を感じているような気もします。

      社内失業すると時間があるのもあって考えすぎになりがちですよね。
      私も人から考えすぎと言われたりしましたが、深く考えすぎるのではなくて、浅く広くいろんなパターンを考えすぎるようにしてます。
      どの玉が飛んできても動揺せず対応できるように。
      自分が経営者側なら、社員がこうして腐っていくのは本当にもったいないことだな、と思いますが、経営者の目はこんなところまで届きませんね。
      言われたことを粛々とこなして早く次にいきましょう!

  2. Sapphire より:

    こんにちは、boreoutさん。

    何度も失礼します。
    さすがに心が壊れそうだったので、昨日中に幸いノルマも終わっていたので、今日は代休とって、うちで静養しながら心のリハビリしてます。

    とても貴重なアドバイスありがとうございます。
    昨日、仕事帰りに若手起業家のセミナーに行ったのですが、そこでまた新たな人脈が広がり、個性的で才能のある多種多様な人々とお話していると、自分の悩みが本当にちっぽけなことに思えました。

    確かにboreoutさんがおっしゃるとおり、広く浅く、いろんな視点から物事を見れるようになるのは、自分の心を守るためにも、とても大切なことだと思いました。
    悩んでるときって、得てして偏狭な考えに陥りがちですから・・・。

    うちの職場は小さい上に、半民半官の特殊な環境にあるので、上の人間(理事クラス)の言うことは絶対で、たとえこちらに非がなくて、華麗にスルーしたくても、ひたすら謝り続けるしかないのが、悔しいです。
    人数が少ないため、たとえくだらん無駄会議でも休日出勤はシフトで決められているため、断れないのも現状です。

    ただ、休日出勤したおかげで、今日みたいに平日に代休もらってのんびりできるのもメリットですが。

    何度も失礼しました。
    boreoutさんのアドバイスのおかげで、これからは何が起こっても冷静に対処できそうです。
    お互い辛い立場ですが、負けずに頑張りましょう!(^-^)/

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*