誰が悪い?

最新鋭のスマホを与えられてもまったく使いこなしきれずに

むしろスマホの操作性が悪いといちゃもんをつける人のように

有能な若手社員を使いこなせずその能力を見出そうともせず

人の才能を殺すことに罪悪感さえも持たない、

「自分は悪くない」という正当防衛のために部下を無能扱いし干す。

自分がそういうパターンの被害にあったとは思ってないけど

そういう会社、上司のもとにいる社内失業者がたくさんいるんだろうなぁ。

いっぽう、会社側からすれば、働いていない社員がいるなんて
こっちが被害者だ、って言いたいかもしれないし。

加害者が特定でき、9割方加害者に問題があるようなセクハラ、パワハラ、暴力と違って

社内失業の場合の原因って様々な上、
加害者・被害者を限定・特定できない。

だからややこしいし、問題があまり明るみにでない。

社内失業者は、基本的に、どんどん自信を失っていって

「自分がわるい。 自分が無能だからわるい。自分なんか生きてる価値ない」

と、どんどん自己嫌悪に陥っていく。
まるで最初から最後まで自分が100%悪いみたいに。

会社からしても、すごく単純に「働かない社員=ダメ社員」で
社内失業者が悪いってことになるんだろうし。

でも全部が全部そうじゃない、ってことを、
もっと世の中の多くの人が分かってくれたらいいな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*