手伝い拒否られ中

まだ異動前の部署にいます。
今朝は朝から繁忙日でものすごく忙しい模様。

9:00  わたし:「手伝いますよ」
ミサワ:「いいよ、いいよ」

9:30  わたし再登場:
「その作業変わりましょうか、忙しいでしょう」

業務過多でてんてこまいの女性社員(ミサワの部下):
「すみません、じゃぁ・・・」

すかさずミサワが口をはさむ:
「大丈夫大丈夫、もうあと少しで終わるから!」

てんてこまいの女性社員と私:
(もう終わるのか、 じゃあいっか)

私、自分の席へ戻る

10:30  作業はまったく終わる様子なし。
電話対応ストップ(!)、来客も追い返す状態(!)。
一度手伝い断られたけどさすがにこりゃいかんと思い、

わたし:「これやっときますね」
ミサワ:「いいよいいよ!おいといて!(笑顔)」

よく知ってる作業なので無視してやろうとする
ミサワ、しつこく拒否。追い返そうと必死!!

てんてこまいの女性社員が、
男性社員のやる力仕事までさせられているのを
横目に自分の席へ戻る。
どうせまたミサワのストップがかかるので。

11:10  することないのでブログ書いてます。

要はミサワは、私に「仕事を与えない」という意地悪をしているわけだ。
ただの遠慮にみせかけた悪意である。
今まで何度か似たようなことあって、あんまり気にしてなかったけど、
これって完全に悪意だったんだ!と今日になって改めて理解。
ミサワとしては、みんなが忙しいのに仕事してない私が
他の社員からひんしゅくかってんのを見るのが楽しいんだろうなぁ。

まぁ私としては社内失業後半から、周りからどう見られようがどうでもいい、という
割り切り、諦め、自己防御に方向転換したのでいまさらたいしたダメージではないが。

と、思いつつ、なんだか泣けてきた。
なんだろうこの気持ち。

そして、私にむけられた悪意によって人一倍の仕事をしょって大変な思いをしている
ミサワの部下女性が本当に不憫・・・・。
彼女を手伝おうとしたり、仲良く話していると間を割ってはいってくるミサワ。
私にさせれば済む仕事を私にさせずに他の社員にさせるよう必死なミサワ。
ミサワは私を辞めさせたいんだろう。
今更そんなにジタバタしなくてももう異動が決まってるのに。

kintaro

「私のことは嫌いでも、他の社員に迷惑かけないでください!!!」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*