割り切ること

2013年になりました。
今年もよろしくお願いします。

しばらくインフルエンザでダウンしてました。。。
もちろん会社も数日休みましたがもちろん業務への支障は全くなくwwwww
戻ってきてもいわゆる「たまった仕事」もなくwwww
これはよいなと。
寂しくない寂しくない。

社内失業中ですがプライベートでは家庭の事情や新婚暮らしの家事に追われ、
パソコンで出来るような買い物、手続き、調べもの等々に社内失業タイムを活用中。

夫に家事をすべて押し付けられるとイライラしてくるときもあるけど、
少なくともこの人は私に「居場所」を与えてくれたし
私を必要としてくれているし、私が何かすることで喜んでくれる。
そう思うと感謝せずにはいられないし、共働きで自分が家事全部担ってても割り切れる。

”自分は家事より仕事のほうが得意だし人より生産性も高い”と勝手に決め込んでいたけど
実際はおいといて得意なことをやる、伸ばす、ことより
人に求められることをやる、伸ばすほうが集団の中では生きやすいのかも。
いいかわるいかは別としてね。ただEasy wayってこと。

正月、遠く夫の実家に帰って親戚大勢で過ごしているとき
「あ、ここに私の居場所があったんだ。」と感じられたことが幸せだった。

誰にでも居場所がどこかにあるんだと思う。
会社かもだし、家や趣味かもしれないし、山奥かもしれない。
今はなくても、いつか必ずそこに辿りつく。。。

———

会社を社会における自分の居場所だと思ってたのに、
そこに居場所はなくて、傷ついて、認めたくなくて、
社内失業を割り切りたくても本気では割り切れなくて。。。

今はもう諦めたとはいえ、
2年間つのった想いが襲ってきて眠れない夜もある。

いったりきたりを繰り返しながら
少しずつ少しずつ 割り切れてきてるようには思う。

社内失業でいろいろ考えたからこその
今の自分の在り方、価値観、人との接し方、もある。
一方で、社内失業したからこその嫉妬、憎悪、 悲しみ、
暗い感情・・・・
後者のほうは捨て去るのに少し時間がかかりそうだけど
環境が変われば自然と葬られていくのかもしれないなぁあ。
まずは環境を変えること。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*