社内失業者のパソコンを覗き込まないでください

うざいおっさん同僚は
私が社内失業なのを恐らく熟知していて
仕事以外に何をしているのか興味があるみたい。

興味をもたれたくないのだけど
彼は彼でいろいろな感情で興味を持っているんだろう。

人と電話が終わると誰だったか聞いてくる、
出張から戻ればやれどこにいったのか誰とあったのか詮索してくる 。
そこまではどうにか身構えてやり過ごせるんだけど
突然背後から忍び寄ってきてパソコンの中を覗き込むのだけはやめれーーー!!!
社内失業開き直ったとはいえ、
みられて恥ずかしい内容の検索してたり、
恥ずかしいサイトみてたりもけっこうあるので (*・ω・)

あとは現実的に考えて、上層部に直訴されるのも避けたい。

人が寄ってきたときの事前対策は

① Alt + Tab キーで画面切り替えで仕事のファイルが出るようにしておく
(常にエクセルかなにか仕事のファイルを裏に出しておいて切り替え)

② 音量は常にOFF

③ 画面の輝度を最低に設定(離れると見づらい)

④ 時々わざと仕事のファイルを表に出した状態で長時間離席
(へ~ こいつこんなんやってんだ今、と思わせたい)

⑤ メールが届いたかの確認とか無駄に電話をかけてみる

こんなこてさきのテクニックだけで 仕事してる風に見えるとも思えないが
やらないよりは防衛できるかなぁ。。。
ずっとやってきたので今では自然とそういう体勢が身に付いてる。。。

が、しかし、

あまりに瞬時に忍び寄られると、
いくらAlt+Tabキーで切り替えても、抜けがある。
例えばタスクバーのアイコンに「LINE」や「Skype」があったりと。
(LINEアプリforPCは仕事中友達に連絡できるので便利)

あと一番困るのが、
「このサイトちょっと見てみて」。

ブラウザ画面を開くといろいろ見られたくないサイトタブがすでに拡げられてるので
最初の頃はこれのせいでなにを見てたか知られたときもあったけど。
文字を入力したとたんにぱっと出てくる検索履歴もうざかったなぁ。

今は基本閲覧はFirefoxでして、人が寄ってきてネットみせろと言われたらIE開く。
Chromeのシークレットモード使ったりも。

とにかく、ミサワがいきなり忍び寄ってきてパソコンを覗き込んでくることほど
不愉快なことはない。
だって、用事でもないことを用事のように言ってきて
目線はパソコンにくぎ付け・・・・。
もうすぐ異動すればこの人ともお別れだと思って気にしないことだな。。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*