転職者を即社内失業させる会社は「会社都合退職」の選択肢を。

転職して即社内失業、即放置って明らかに会社側の瑕疵だと思うんです。

だって「求人」は、人が必要だから募集かけて雇うわけでしょ?

のっけからあなた必要ありません、居場所ありません、まともな仕事教えません与えませんじゃ、どんなベテランも凄腕の人も、力の発揮しようがないじゃないですか? テレビドラマならそこから挽回して大仕事を成すのかもしれないけど現実は違う。

会社の過ちで雇ってしまった社員(=人間)には、
会社都合退職というオプションを設けてほしい。

あくまでも、辞めるか辞めないかは本人に選ばせるという前提。

人生の無駄な時間を少しでも減らし、人材としてあれる職場へ移れる機会を与えてほしい。

そうなるためには、社内失業者自身も動く必要がある。やるべきこと、やれることはすべてやり尽くしてからでないと説得力がないし。
それに恐らくなにも知らんぷりの会社側に、自分の現状をおおきな声で訴えなければなにもしてくれないだろうから。

会社都合退職であればもらえる失業手当の額も大幅に増える。参考リンク

欲をいえば、退職金や違約金のようなものも出してほしい。

会社都合退職は使用者からの要求であっても労働者からの申し出であっても、労働契約解除の要因が使用者にあることから責任も使用者にあるので、労働者には解雇以上の経済的優遇やその要因であることへの必要補償をすることが大切である。また会社都合退職はあくまでも「退職」であることから、労働者がこれを充分に納得していなければならない。
wikipediaより

もっと欲を言えば、
次の転職へのサポートもしてほしい。
関連会社や取引先に当たるとか。

それ以外で転職活動したら面接で
「どうしてこんなにすぐ辞めたんですか?」という話になるだろうから
一筆書いて会社のハンコ押して渡してほしい。
「当社の人事ミスにより誤雇用を行いました申し訳ありませんこの人の能力は問題ありません当社が太鼓判おしますどうか雇ってあげてください」と。

誤った判断による人材採用で一番苦しむのは人間。
投資したけど実際は全然必要なかった機械設備じゃないの。機械は放置してもいいけど人間は放置しないで頂きたい。

これはあくまでも社内失業者側の言い分。
会社側の言い分があれば是非聞かせてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*