社内失業中に始めたことが今の生活で欠かせないことになっている。

社内失業中にぼちぼちやり始めたあることが今の生活で欠かせなくなっています。

ウェブサイト製作やブログでの広告収入です。
怪しい勧誘話ではないですよ!!

ウェブサイト製作は、元々はド素人でした。会社のホームページ運営を適当にふられたあたりから独学で勉強しはじめ、自分でサイトを作れるようになりました。社内で時間に余裕だけはあったので、勉強も製作もいくらでも時間が使えました。当時会社内で作ったサイトはほとんど誰にも正当に評価されることはありませんでした。が、社内失業した会社を辞めてから、知り合いや友達が仕事を持ってきてくれて、整骨院のサイトやギャラリーのサイトを作らせてもらったりしました。自分に仕事を任せてくれるお客さんがいる、頼りにしてもらっている、喜んでもらえた。嬉しくて、自分が出来る最大のことをやっていました。そういうお仕事を頂けたおかげもあって社内失業ですさんだ気持ちから立ち直れたと思います。

製作とは別に、ブログの広告収入系はこのサイトにも入れているけど、この社内失業ブログはニッチなんでアクセス数少ないし稼ぐためにやっているわけではないです。他に稼ぎ柱のサイトを作っています。

社内失業中は何にも身が入らず、やる気もほどほどだったのであまり栄えなかったんですが、仕事を辞めてからやる気がでるようになったら軌道にのって、私ひとりの収入で世帯を養える程はないですがそれなりに入ってくるようになりました。今の生活での、精神的な支え、経済的な余裕につながってありがたいことです。

社内失業時にやっていたことから芽が出た。あの頃の自分は無駄じゃなかった、そう思わせてくれるものです。

今社内失業まっさい中の方は、今の生活が無駄に想えて仕方がないと思います。

ですが、自分がなにかを探究するわずかな心を棄てなければ、いつか芽が出る種だけでもつかめるかもしれません。時間に余裕があるのをなにかに活かせれば、そんな気持ちになるきっかけになればと思ってこの記事を書きました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*