社内失業時のストレス発散

社内失業時、毎日がストレスいっぱいでした。

そんなとき、気づけば私はこんなストレス発散法をやってました。単純ですが。

とにかく書いて発散

ストレスがたまると書きたくなる性格なのかもしれません。誰にも理解してもらえない悩みの最大の理解者(?)は自分でした。 大声では言えないような汚い言葉も悪意あるアイデアも辛い想いも恥もすべて正直に書く。書いていた媒体は以下の三つです。

① このブログとツイッター
同じ社内失業さんに理解してもらえそうな出来事や 世の中に発信したいと思ったことを書く。
仕事がないとき、仕事してるふりしてパソコンをカタカタいわせるのにも重宝。

② 秘密の日記
私はひとつフリーのウェブメールアカウントを作り、そこに思い付くままの言葉や日記、覚え書きを送りつけてました。パソコンから、スマホから、両方です。
パスワードがかかってるから紙の日記より安心。
いまでもたまに読み返すことがあります。
仕事くれないし相談しても理解してくれないとある上司を具体的に失業させる方法とか妄想書いてたな。暗い。

③ 秘密のツイッター
@boreoutjpのアカウントのほかに実は秘密のツイッターアカウントを持ってます。
鍵つきで誰にも公開してません。
これは、スマホからの単文のぼやきをツイートしまくるために作りました。
読み返すと単文すぎて意味不明だったりするけどw
当時は、とにかくむしゃくしゃしたりどこかにぶつけたいとき、イライラがリアルのFacebookや友達とのやりとりにぶつからないよう、スマホからの発散ツールにしていました。

自分の中での消化活動のような感じですね。

書くと少しすっきりしたり、気持ちが整理できたりしました。

あとはやっぱり友達と飲みに行ったり買い物したりおいしいもの食べたりですね。

最近ブログの更新が少なくなりつつあるのは発散したいうっぷんやストレスが減ったからもあるかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*